1. 中国渡航前検査及び健康コード申請 の最新措置について (2022年11月16日更新)

中国渡航前検査及び健康コード申請 の最新措置について (2022年11月16日更新)

2022-11-21

[以下 中華人民共和国の本国大使館 ホームページより]

国内の最新対処方針に基づいて、日本から中国へ渡航する際、本通知発出日をもって、次のような措置を厳格に講じ致します。必ず下記内容を確認し、申請手続きを行ってください。

一、渡航前検査について

(一)検査時間

日本から中国へ渡航する方は出発前の48時間以内にPCR検査を1回行っていただき、その陰性証明書をもって健康コードの申請ができます。

例:12月10日14:00

出発時刻が12月10日14:00の場合、12月8日14:00以降にPCR検査を行ってください。検査報告書を取得次第、速やかに健康コードの申請を行ってください。

(二)検査機関及び検査報告書

中国駐日本国大使館・総領事館は指定検査機関がなくなりました。中国渡航する方は所定フォーマットを使用した検査証明書を取得できる任意の検査機関(厚生労働省が認可している機関も可)で検査を行うことができます。

渡航前のPCR検査は管轄地域を跨って行うことも可能ですので、事前に検査機関が発行する検査報告書のフォーマットをご確認し、ご都合に合わせて検査機関をお選びください。検査機関は現地の法規定により運営しており、各検査機関が設定した検査費用は中国駐日本国大使館・総領事館とは無関係です。各検査機関の営業環境、サービス、検査費用、支払方法、検査効率、対応時間、予約方法などが違う為、あらかじめ確認し、ご自身でお選び、予約を行ってください。

既に所定フォーマットを使用している検査機関一覧(一部中国語対応が可能)、ご参照ください。

リンク1:大使館管轄地域

リンク2:総領事館管轄地域

検査報告書ダウンロード:リンク

 

#中国渡航前検査及び健康コード申請 の最新措置について (2022年11月16日更新) – 中華人民共和国駐日本国大使館 (china-embassy.gov.cn)

# MSI 協同組合 | Gifu-shi Gifu | Facebook

<< 一覧へ戻る